回り方が大事!猿とこがねのおおいわのご利益で話題のパワースポット!滋賀県の『日吉大社』

オオクニヌシ

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

  1. 日吉大社はお守りが人気のスピリチュアルパワースポット神社!
    1. 日吉大社の歴史
      1. 日吉大社の安産祈願・お宮参り・七五三
      2. 日吉大社と猿
      3. 日吉大社の車祓い
  2. 日吉大社はなんの神様でしょう
  3. 日吉大社の見どころは?日吉大社はどんな神社でしょう
    1. 日吉大社の鳥居
      1. 一之鳥居
      2. ニ之鳥居
        1. 参道
      3. 三之鳥居
  4. 日吉大社は回り方の確認が大事!
    1. 日吉大社の西本宮エリア
      1. 日吉大社の回り方
        1. 日吉大社の入苑料(拝観料)
      2. 大宮橋
      3. 走井橋
      4. 参道
      5. 山王鳥居
      6. 手水舎
      7. 神馬舎
      8. 神猿
      9. 西本宮楼門
        1. 神猿(まさる)
      10. 西本宮の本殿
        1. 桂の御神木
      11. 宇佐宮
        1. 宇佐若宮
      12. 白山宮
        1. 剣宮社・小白山社・八坂社・北野社
    2. 西本宮から東本宮への参道
      1. 神輿収蔵庫
      2. 恵毘須社
    3. 日吉大社の東本宮エリア
      1. 東本宮楼門
      2. 樹下宮本殿
        1. 亀井霊水
        2. 新物忌神社
      3. 東本宮本殿
        1. 雌梛(めなぎ)・雄梛(おなぎ)
      4. 猿岩
    4. 日吉大社の奥宮エリア
      1. 階段
        1. 三宮宮遥拝所
        2. 牛尾遥拝所
      2. 奥宮の参道
      3. 金大巌(こがねのおおいわ)
    5. 日吉大社のおみくじ・絵馬・御朱印
      1. 神猿みくじ
      2. まさる絵馬
      3. 日吉大社の御朱印
  5. 日吉大社へのアクセス・駐車場
    1. 所在地
      1. 日吉大社への車アクセス
      2. 日吉大社の最寄駅
  6. 日吉大社を参拝した後は?
    1. グルメ・ランチ
      1. 蕎麦
  7. 神社旅行におすすめ!国内旅行サイト比較一覧
    1. 楽天トラベル
    2. ゆこゆこネット
    3. クラブツーリズム
    4. るるぶトラベル
    5. エクスペディア
    6. じゃらんnet
    7. Yahoo!トラベル
    8. 一休.com
  8. 本当に効く最強縁結び神社の参拝ルートとは?
  9. 能登半島地震の神社募金のお願い
    1. 関連

日吉大社はお守りが人気のスピリチュアルパワースポット神社!

日吉大社の歴史

滋賀県大津市にある二十二社の一社、
『日吉大社』をご紹介します。

二十二社とは、
平安時代に朝廷から特別に選ばれた22の神社のこと。

日吉大社の創建は崇神天皇7年。
なんと2100年以上も歴史がある古社です。

日吉大社は全国に約3,800社もある、
山王信仰の総本社。

平安京の表鬼門を守っている神社で、
山王信仰と猿で有名です。

日吉大社の安産祈願・お宮参り・七五三

日吉大社は安産祈願・お宮参り・七五三の祈祷でも人気の神社です。

安産祈願の祈祷の値段(初穂料):5000円〜
お宮参りの祈祷の値段(初穂料):5000円〜
七五三祈祷の値段(初穂料):5000円〜

日吉大社と猿

日吉大社の神様のお使いは猿。

織田信長に「猿!」と呼ばれていたことで有名な豊臣秀吉は、
この日吉大社への援助を惜しまなかったそう。

4月に行われる日吉山王祭の有名で、
大山咋神と玉依姫の結婚・妊娠・出産が再現されているそうですよ。

日吉大社の車祓い

日吉大社は車祓いでも人気の神社です。

車祓いの値段(初穂料):5000円〜

日吉大社のご利益とは?
日吉大社はどんなパワースポットなのか?

さっそく参拝させていただきましょう!

日吉大社はなんの神様でしょう

日吉大社の神様とは、
どんな神様なのでしょう?

日吉大社の神様①:大己貴神
別名:大国主命(オオクニヌシノミコト)

あの出雲大社で日本一有名な縁結びの神様です。

日吉大社の神様②:大山咋神
山・水をつかさどる神様。

咋(くひ)が杭(くい)に似ているところから、
一歩一歩杭を打ち込むように地に足をつけて生きようとする
頑張り屋さんに力をくれる神様です。

仕事運や出世運の神様としても有名ですね。

【祀ってある場所】

西本宮:大己貴神
東本宮:大山咋神
牛尾宮:大山咋神荒魂
三宮宮:鴨玉依姫神荒魂

日吉大社の見どころは?日吉大社はどんな神社でしょう

日吉大社の鳥居

一之鳥居

道なりに歩くと一つ目の鳥居が出てきます。

ニ之鳥居

さらに2つ目も大きくて立派な鳥居です。

参道

鳥居のわきには細めの参道が。
紅葉が映えて美しいですね。

三之鳥居

3つ目の鳥居が神社への入り口です。
朱色が美しく大きな鳥居ですね。

日吉大社は回り方の確認が大事!

日吉大社の西本宮エリア

日吉大社の回り方

日吉大社はとても広く、
見どころが多い神社。

拝観料を払ったところで全体マップももらえるので、
マップを見ると道がわかりやすいです。

徒歩の方は西の受付から、
車の方は東の受付から。

日吉大社の入苑料(拝観料)

受付で拝観料を払いましょう。

大人:500円
中高生:300円

大宮橋

大宮橋・走井橋・二宮橋は、
「日吉三橋」として重要文化財に指定されています。

走井橋

大宮橋から隣の走井橋が見えます。
走井杉という巨大な杉が横たわっている姿が圧巻。

参道

日吉大社の参道は広く、
四季の自然が広がります。

山王鳥居

日吉大社のシンボルとも言える山王鳥居。
朱色で立派な佇まいです。

手水舎

参道に木製の手水舎あります。
見逃さないように清めて進みましょう。

神馬舎

神馬舎には、
白馬が納められています。

神猿

日吉大社の神様のお使いの猿がいます。

西本宮楼門

東本宮楼門と比べると、
西本宮楼門の方が大きいです。

重要文化財に指定されています。

神猿(まさる)

西本宮楼門の四隅に猿が。
こちらが神猿です。

それぞれ違った表情をしていて、
「魔が去る、すべてに勝る」という勝負運のパワースポット!

日吉大社は申年も参拝もオススメです。

西本宮の本殿

西本宮本殿と東本宮本殿の屋根形式を「日吉造」といういい、
国宝に指定されています。

桂の御神木

桂の御神木は、
縁結びのご利益があると言われています。

宇佐宮

山王上七社の一社で、
宗像三女神の田心姫神が祀られています。

宇佐若宮

下照姫神が祀られています。
日本神話に登場する神道の女神です。

白山宮

菊理姫神が祀られています。
縁を“くくる”女神様です。

剣宮社・小白山社・八坂社・北野社

白山宮の右側には、
4社が並んで祀られています。

西本宮から東本宮への参道

西本宮から東本宮へは、
参道で繋がっています。

神輿収蔵庫

日吉大社のお神輿が造られたのは400年前。
7基あり、国指定重要文化財に指定されています。

恵毘須社

エビス様が祀られています。

日吉大社の東本宮エリア

東本宮楼門

東本宮楼門も国の重要文化財に指定されています。

樹下宮本殿

樹下宮には、
穀物守護の神が祀られています。

亀井霊水

ここにはかつて池があり、
霊亀が現れたという伝説があります。

新物忌神社

大山咋神の母神が祀られています。

東本宮本殿

大山咋神が祀られています。

雌梛(めなぎ)・雄梛(おなぎ)

本殿右側に2本あるのがナギの木。
雄ナギと雌ナギがあります。

雄ナギ:女性が男性の幸せを祈る
雌ナギ:男性が女性の幸せを祈る

猿岩

こちらの猿岩は東本宮の参道にあります。
参拝すると神縁を結んでいただけるそう。

日吉大社の奥宮エリア

階段

奥宮へ行くには西本宮と東本宮の真ん中に石段があり、
その両脇に遥拝所があります。

三宮宮遥拝所

鴨玉依姫神の荒魂が祀られています。

牛尾遥拝所

大山咋神の荒魂が祀られています。

奥宮の参道

真ん中の階段の先はかなり大変な山道です。

膝を90度かそれ以上に折り曲げないと登れない幅の高い階段や急な坂道が続くので、
歩きやすい靴で参拝しましょう。

自販機もないので飲み物も持っておくのがオススメです。
歩く時間は約30分くらいです。

金大巌(こがねのおおいわ)

やっと見えてきました!
左右に三宮と牛尾宮があります。

どーんとそびえ立つ金大巌。

ここからの琵琶湖の景色がとても美しいです。

金大巌は小さな運気を短期間で大きくしてくれるという、
一発逆転のパワースポットなんだそう!

日吉大社のおみくじ・絵馬・御朱印

神猿みくじ

日吉大社で人気のおみくじは、
こちらの神猿みくじ。

茶色:魔除け
金色:金運

色によって意味が違いますよ。

神猿みくじの値段(初穂料):500円

まさる絵馬

まさる絵馬は、
自分で絵を描くことができます。

まさる絵馬の値段(初穂料):500円

日吉大社の御朱印

通常御朱印の値段(初穂料):300円


金の御朱印の値段(初穂料):500円

東本宮の御朱印の値段(初穂料):300円
御朱印帳の値段(初穂料):1500円

日吉大社へのアクセス・駐車場

所在地

◎日吉大社のHPはこちら

所在地:滋賀県大津市坂本5-1-1
駐車場:無料駐車場あり(50台)

日吉大社への車アクセス

名神高速道路:京都東ICより西大津バイパス(国道161号線)約20分

日吉大社の最寄駅

JR湖西線:「比叡山坂本駅」より徒歩20分
京阪石山坂本線:「坂本比叡山口駅」より徒歩10分

日吉大社を参拝した後は?

グルメ・ランチ

蕎麦

日吉大社を参拝後のランチで人気なのは、
ご当地グルメ蕎麦です。

神社周辺には蕎麦のお店が多く、
名物料理となっています。

◎近くの飲食店検索はこちら

神社旅行におすすめ!国内旅行サイト比較一覧

宿泊で神社旅行するなら、
「一緒に温泉も入りたい!」「とにかく格安で泊まりたい!」など検索のしやすさが大事ですよね。
自分の希望に合った旅行検索サイトを見つけましょう。

楽天トラベル

ホテルや旅館はもちろん、
飛行機・高速バス・レンタカー・アクティビティまで、
色々なものを一緒に予約できる総合旅行サイトが「楽天トラベル」。

取り扱い宿泊施設数も国内トップレベルです。

自分の楽天IDでログインして予約すれば楽天ポイントも貯まるので、
日常的に楽天市場でお買い物をするなど、楽天ユーザーにおすすめです。

また宿泊割引の「ラ・クーポン」を使えば、
割引率の高い・都道府県別・宿と航空券のセット割りなど、
希望に合わせた様々なクーポンでお得に神社旅行が楽しめます。

◎楽天トラベルはこちら

ゆこゆこネット

国内の温泉旅行に強いのが「ゆこゆこネット」。

神社ある地域には温泉地もある地方も多いので、
平日にお得に温泉も楽しみたい
方におすすめです。

ゆこゆこネットはこちら

クラブツーリズム

40代以降の方に人気なのが「クラブツーリズム」。
色々な企画旅行が選びやすく、
添乗員付きツアーや目的に合わせたバス旅行もあります。

大人の友達旅行におすすめ。

◎クラブツーリズムはこちら

るるぶトラベル

JTBの国内旅行予約サイトとして人気なのが、
「るるぶトラベル」です。

検索が早く空室カレンダーが見やすいため、
急に思い立った旅行におすすめ。

◎るるぶトラベルはこちら

エクスペディア

割引サービスが多くて人気なのが「エクスペディア」。

特に宿+航空券の割引が大きく、
コスパ重視の神社旅行したい方にオススメです。

◎エクスペディアはこちら

じゃらんnet




数多くのクーポンが魅力なのが「じゃらんnet」。

ホテルや旅館はもちろん、
飛行機・新幹線もセットで予約できる総合旅行サイトです。

女性限定・学生限定・直前割など様々な割引サービスがり、
「クーポンまとめ」のページから自分に合った格安クーポンを選べます。

リクルートのPontaポイントが貯まるため、
HOT PEPPERを利用している人やLAWSONによく行く方におすすめ。

◎じゃらんnetはこちら

Yahoo!トラベル




検索しやすさで人気なのは「Yahoo!トラベル」。

こちらもホテルや旅館はもちろん、
飛行機・新幹線・レンタカーもセットで予約できる総合旅行サイトです。

条件の絞り込み機能が充実しているので、
こだわり条件で探したい方におすすめ。

今売れてる宿や評価が高いホテルなどもわかり、
お得なタイムセールもありますよ。

Tポイントも貯まります。

◎yahoo!トラベルの詳細はこちら

一休.com




「どうせ行くならちょっと贅沢な宿に」という方に人気なのは「一休.com」。

高級ホテル・旅館の専門予約サイトです。

タイムセールで全国の宿を選べるので、
憧れの高級ホテルに割引で泊まることも!

夫婦の記念旅行やカップル旅行など、
質が高くて快適な宿を探したい方におすすめ。

◎一休.comはこちら

本当に効く最強縁結び神社の参拝ルートとは?

どうしても叶えたい恋がある方、
この三社をこの順番で参拝してみてください

↓↓↓
この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【東京編】を見る

この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【京都編】を見る

能登半島地震の神社募金のお願い

2024年の能登半島地震によって、
能登半島の神社は倒壊のためほぼ全滅の状況となってしまいました・・・。

そこで神社マニアでは、
被災神社への復興支援として復興義損金を募集致します。

以下の第二のふるさと創生協会(神職さんが運営しています)を窓口として、
集まった募金はすべて神社庁を通じで被災神社へ送ることができます!

どうか被災された神社の力になれるよう、
皆様のご協力をお願いします。

◎被災神社への復興義損金の詳細はこちら