スポンサーリンク

縁結びの糸のお守りで人気!東京都六本木の『出雲大社東京分祀(ぶんし)』

オオクニヌシ

出雲大社東京分祀は縁結びの糸のお守りご利益が話題!

出雲大社東京分祀の歴史

東京都港区にある、
『出雲大社東京分祀(ぶんし)』をご紹介します!

分祠とは、
他の神社の神様のエネルギーを分けて移した神社ということ。

ここは島根県の出雲大社の都内唯一の分祠であり、
《東京三大縁結び神社》といわれています。

◎東京三大縁結び神社はこちら!
18049852_1170953226361339_1737833924_o出雲大社と言ったら
何と言っても縁結びで有名!

大国主の縁を取り持った因幡の白兎も有名ですもんね。

つまりここは、
東京で唯一出雲大社参拝ができる場所ってことね。

島根県ちょっと遠いもんね〜
ありがたいわね〜

◎島根県の出雲大社はこんな神社です

出雲大社東京分祀とはどんなパワースポットかのか?
出雲大社東京分祀のご利益とは?

さっそく参拝させていただきましょう!

出雲大社東京分祀はなんの神様でしょう

出雲大社東京分祀の神様とは、
どんな神様なんでしょう?

出雲大社東京分祀の神様:大国主大神 (おおくにぬしのおおかみ)
まさに日本一有名と言っても過言ではない
縁結びのスペシャリスト!

多くの女神と結ばれてきたモテ男の神様ですよ。

しかし実は、
大国主大神 (おおくにぬしのおおかみ) は
男女の縁を結ぶだけではなく、
人間関係などこの世のすべてのご縁を司っている神様なんです。

出雲大社東京分祀の御朱印

18052393_1170953599694635_1503563600_o

出雲大社東京分祀の御朱印帳はこんな感じでしたよ。
《縁》の印が映えてますね!

◎人気の御朱印帳ランキングはこちら!

出雲大社東京分祀の見どころは?どんな神社でしょう

出雲大社東京分祀があるのは、
まさに六本木の街中。

入り口も普通の神社と違い、
ちょっとビルっぽいです。
「え?ここ??」って通り過ぎる女子多数。

 

階段を上がって、
また階段を上がって・・・

「え?ここ??」と2・3回思うくらいで
急に参拝所が現れます。

 

ちゃんと手水舎で
身を清めてから参拝しましょうね!

参拝前にけがれを祓う!出雲大社東京分祀の『祓社(はらいやしろ)』

参拝所の左手にあるのが『祓社(はらいやしろ)』。
参拝前にここで身を清めます。

《幣(ぬさ)》という、
白い紙が付いた棒がありますので、
左・右・左と振ってけがれを祓ってくださいね。

参拝の方法も出雲大社と同じく
《二礼四柏手一礼》となりますので、
間違えないようにしましょうね。

18049641_1170953253028003_1267431773_o

ドキドキしちゃううっかりさんのために、
ちゃんと書いてあります。
出雲大社東京分祀の優しさね。

おみくじももちろん、
出雲大社と同じおみくじをいただけます!

因幡の白兎の皆さんも、
ちょこんとこちらを見ていますよ。

出雲大社は卯年の参拝もオススメですね。

◎全国の干支神社はこちら!

出雲大社東京分祀の人気お守り!『縁結びの糸』

18052493_1170953173028011_1370582279_o出雲大社東京分祀で特に人氣のお守りが、
『縁結びの糸』です。

紅白の糸をよく着る服や小物につけると、
良縁と結ばれるそう!

さらに知り合いなどにも“いいご縁”として
分けてあげるといいそうですよ。

友達同士で分けるのも素敵ね〜。

出雲大社東京分祀は縁結びのご利益神社!

出雲大社東京分祀はまさに
縁結びのスペシャリストが祀られている神社。

・運命の良縁に巡り会いたい!
・親友がほしい!
・素敵なご縁を広げたい!
という願望をお持ちの方に参拝をオススメします。

激安!1泊2日の神社旅行なら!

宿泊込みで神社旅行を検討するなら、
交通機関をセットで考えた方が動きやすいので断然オススメです!

◎宿泊と交通機関の格安セットをチェック!

出雲大社東京分祀へのアクセス・出雲大社東京分祀の駐車場

出雲大社東京分祀への行き方・アクセスはこちら♪

出雲大社東京分祀には駐車場がありますが、収容台数が少なめです(2台)

出雲大社東京分祀の最寄駅

・東京メトロ日比谷線
(2番出口、明治屋の前よりファミリーマートの角を右折、徒歩約1分)
・都営地下鉄大江戸線
(7番出口、西公園の前を通り突き当たりを右折、徒歩約3分)

本当に効く最強縁結び神社の参拝ルートとは?

どうしても叶えたい恋がある方、
この三社をこの順番で参拝してみてください

↓↓↓
この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【東京編】を見る

この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【京都編】を見る

 

タイトルとURLをコピーしました