スポンサーリンク

手水舎はなんて読む?手水舎に龍が多いのはなぜ?手水舎の作法は?手水舎解説!

ランキング

手水舎はなんて読む?手水舎の正しい読み方とは

実は手水舎の読み方は、
神社によって色々違うのです!

神社本庁は「てみずや」、伊勢神宮は「てみずしゃ」と呼び、
神社によっては「ちょうずや」・「ちょうずしゃ」と呼ぶところも。

さらに手水舎を、
「水盤舎(すいばんしゃ)」や「御水屋(おみずや)」とする神社もありますよ。

「・・・え?正解はないの?」と戸惑うあなた。
そうよ、神社の数だけ正解があるの。人生の真理ね。

手水舎の作法・やり方とは?

以下の順番を、1回にくんだ水で全て行います。
何度もくんじゃダメよ。

①柄杓(ひしゃく)を右手で持って水をすくい、左手をすすぐ

②柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手をすすぐ

③柄杓を右手に持ち替えて、左手に水を溜め、口にくふんでをすすぐ
この時直接口を柄杓につけてはいけません!

④左手を再度洗う

⑤柄杓を縦にして、柄の部分に水を流して洗い、元の場所に伏せて戻す

手水舎に龍が多いのはなぜ?

手水舎の水口(みなくち)に龍がいるのをみたことはありませんか?
全国の手水舎には龍がいる神社がとても多いのはなぜでしょう?

それは、龍神が水を司る神様だから。

神社の神様にお会いする前に
龍神の水で心身を清めていただける、

手水舎は「神聖な水で汚れを払う場所」なんですね!

こちらは箱根神社の手水舎の龍。
なんと9匹の龍が並んでいます!
「絶対に清めてやるよ!」という龍神様の心意気を感じるわね。
好き。

手水舎は龍だけじゃない!手水舎が珍しい神社ランキング

最近は手水舎に花を浮かべる「花手水」が人気ですね!

こちらは鳩森八幡宮。キレイね~!
そりゃ人気になるよね〜!!

しかし手水舎には、
その神社の「神様のお使い」がいるところが多く、
神社によって手水舎も様々。

どんな手水舎があるかご紹介します!

珍しい手水舎:鳳凰(富岡八幡宮)


富岡八幡宮の手水舎は
なんと鳳凰の口から水が出るのです!

しかも金色!さらに二羽!

思わずジャパネットみたいになっちゃう豪華さ。

羽の広げ方が豪快で、
ありがたさ倍増ですね〜。

◎富岡八幡宮の詳細はこちら♪

珍しい手水舎:白蛇(大神神社・おおみわ神社)

18675014_1205615976228397_471264277_o
大神神社の手水舎は、
白蛇様がバッチリ護っています。

そして白蛇様がリアルですよ。

「もしかしてお酒を…」
と誘惑に弱い未熟者を惑わせる、
思わせぶりな白蛇様。

◎大神神社の詳細はこちら♪

珍しい手水舎:亀(亀戸天神)

18642007_1205615092895152_506108577_o
亀戸天神の手水舎は、
もちろん亀。

「あたい以外に誰がいるんだい!」
って言ってそうな下町の亀様。

アゴの上向き具合に、
亀様のヤル気を感じますよね。

◎亀戸天神の詳細はこちら

珍しい手水舎:かっぱ(品川神社)


品川神社の手水舎は、
カッパが見守っています。

普通に見てる。
かぶりつきで見てる。

「大人だもんね。ちゃんとしよう」
って思えるカッパ様の圧力。
さすがです。

◎品川神社の詳細はこちら

神社によって手水舎は読み方も動物も様々!

いかがだったでしょうか?

神社を参拝した際は、
是非手水舎もチェックしてみてくださいね♪

◎人気の御朱印帳ランキングはこちら!

激安!1泊2日の神社旅行なら!

宿泊込みで神社旅行を検討するなら、
交通機関をセットで考えた方が動きやすいので断然オススメです!

◎宿泊と交通機関の格安セットをチェック!

本当に効く最強縁結び神社の参拝ルートとは?

どうしても叶えたい恋がある方、
この三社をこの順番で参拝してみてください

↓↓↓
この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【東京編】を見る

この順番で参拝すべし!1日で巡れる恋愛成就の三神社【京都編】を見る

タイトルとURLをコピーしました